2011年04月07日

四半的

こちら日南は、桜が満開です。

飫肥杉の緑一色の山に、ところどころ薄ピンクの桜の木があって
それはそれは美しい風景です。


先日の日曜日、わが焼酎道場で
「宮崎県四半的 井上酒造大会」が開催されました。


四半的、正式には四半的弓道というそうです。


1DSCF4111.jpg


1DSCF4099.jpg

本四半的弓道とは・・・

島津、伊東の戦国時代、農民が竹の半弓を持ち、戦に参加し、
勝利に大きく寄与した功績により
娯楽用として弓矢を持つことを許されたことが起源とされています。
現在、目南市の無形民俗文化財に指定され、競技としても広く親しまれています。
 
射場から的まで四間半、弓矢ともに四尺五寸、的が四寸五分で、
全て四半であることから四半的と呼びます。


1DSCF4106.jpg


たくさんの方々が参加されています。

1DSCF4101.jpg


この商品を受け取られた方は、どなただったんでしょうか?

1DSCF4107.jpg


老若男女、年齢を問わず、性別を問わず、楽しめる競技のようでした。

1DSCF4112.jpg





posted by 焼酎道場 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。